食品工場のすべて

食品工場の「ライン作業(流れ作業)」「単純作業」について徹底解説します。食品工場従事歴15年のサカイが単純作業を取り組む際の姿勢・向き合い方を深掘りします。

こんにちは。食品工場従事者のサカイです。

食品工場のお仕事と言えば、はじめに思い浮かぶのは

ライン作業

ライン作業というのは、一本の長いベルトコンベアーの両サイドに人員が配置され各々が作業をするというものです。

例えば、「冷やし中華」を製造する場合は

  • 容器に中華麺を秤で計量し、ベルトコンベアに流す人
  • 中華麵の上にシートを引く人
  • 中蓋を置く人
  • 紅ショウガをトッピングする人
  • きゅうりをトッピングする人
  • チャーシューをトッピングする人
  • 錦糸卵をトッピングする人
  • 刻みハムをトッピングする人
  • トマトをトッピングする人
  • 蓋を閉める人
  • ラッピングする人
  • コンテナに並べる人

各々が自分の持ち場の仕事をひたすら黙々とこなしてゆきます。

今回の記事では、食品工場で働く上で避けて通ることのできないライン作業、流れ作業、単純作業について深掘りします。

これから食品工場で働いてみようかなぁと考えている方で

  • ライン作業って実際のトコロどうなんだろう?
  • 自分にできるのかなぁ?不安だな…

と感じている方はぜひ今回の記事を読んでみてくださいね。

ライン作業には向き・不向きがある

ライン作業には向き・不向きがめちゃくちゃ大きく関係します。

向いている人からしてみれば「こんなに楽な仕事はない」と感じますが、不向きな人にとっては「地獄」以外の何物でもありません。

食品工場には定期的に新人さんが入社します。ライン作業に入って数時間後の新人さんの表情を見れば長続きするかすぐに辞めるかの判断がつきます。

向いていない人はもう目が死んでいます。生気がありません。そして、どこかイライラしています。

このようなタイプの人は入社したその日のうちに退職してしまうこともザラにあります。大抵は1か月程度でやめてしまいます。

生理的に無理、というやつですね。こればっかりは仕方がありません。

自分で単純作業は不向きかもと自覚している人は、食品工場で働くことをおすすめしません

「食品工場の向き不向き」についてはこちらの記事で詳しく書いていますのでどうぞ。

食品工場の仕事に向き不向きはあるのか?向いている人の特徴はこれだこんにちは。食品工場従事者のサカイです。今回の記事は「食品工場で働く上での向き不向き」というテーマで書きます。 食品工場は慢性的な人手不足なので、求人の応募は年中しています。しかし、せっかく入社してもバイトやパート従業員の場合すぐに辞めてしまう方が多いです。おそらく、食品工場での仕事は他の職種と比較して「向き不向き」が大きく関係するのでしょう。...

慣れるまでは全集中あるのみ

新人さんが初めてライン作業に入って驚くことは、コンベアーのスピードの速さです。

サカイが初めてライン作業に入った時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。

製品は夏の時期によくコンビニで売られている「ざるそば」でした。

サカイの担当はワサビの小袋を容器にトッピングする、というもの

大丈夫!ワサビは一番簡単だから

とパートのおばちゃんに言われ、

一番簡単なやつなんですね、あざーす

と、当時はまだまだ若造だったサカイ

ベルトコンベアーは動き出しました。

超スピードでどんどん流れてくる容器にワサビをトッピングしていくサカイ。

は、はやい!

これは…追いつかないぞ…

ワサビをトッピングし損ねた「ざるそば」がサカイの後ろにどんどん流れ、たまっていく。

ワサビ入ってないよー!

とパートさんの声

す、すいません

とサカイ

一回止めて!

とパートリーダーのおばちゃんが叫ぶ。

ラインが止まる。

サカイの後ろからワサビの入ってない大量のざるそばが運ばれ、みんなでワサビをトッピングする。

ラインのスピード少し下げてやりな!

とパートリーダーが一言

スピード調節できるんかーい!初めから遅くしてくれよ。新人なんだからよぉ

と心の中でブツブツ文句を言ったサカイ

遅いスピードで再開し、パートさんからコツなんぞを教えてもらい(左手にワサビの小袋を10個ほど握り、そこから右手で一個一個取った方がやりやすいとか、追われたら無理して入れようとしないでも大丈夫とか)ライン作業再開。

サカイは全集中しました。

ラインの呼吸 三の型 高速山葵最善手

結局30分程度でだいぶ慣れてきて、その後は最初と同じスピードに戻しても、ついていけました。

はっきり言って、サカイはライン作業を舐めてました。

そこら辺のおばちゃんたちが出来る仕事なんだから20代の男の自分なら余裕だろ、と思っていました。

ライン作業を舐めてはいけません。

食品工場のパートのおばちゃんたち(特にベテランさん)はプロ中のプロです。普通のどこにでもいるようなおばちゃんのようなツラをしていますが、職人並みのスキルを有しています。

この時にサカイは悟りました。

食品工場で働く上でパートのおばちゃんと仲良くしておくことは超重要だな、と。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

食品工場で働く上で最も大事なことはパートのおばちゃんたちを味方にすることであるこんにちは。食品工場従事者のサカイです。今回の記事では、食品工場で働く上で一番といっても決して過言ではないくらいに大事なことについて書きます。それはズバリ「パートのおばちゃんたちと仲良くする方法」についてです。...
サカイ

ライン作業は、慣れるまでは全集中で取り組むべし

慣れてくると体力的にも精神的にも楽になる

はじめは大変なライン作業ですが、慣れてくると作業がぐんと楽になります。

体力的に楽になる

ライン作業の熟練度が上がってくると、体の動かし方が自分なりにカスタマイズされてゆきます。

自然と必要最小限の動きで効率的に動けるようになります。なので、無駄な動きが減り疲れにくくなります。

自分の型を見つけよう

ライン作業では独特の動きをしながら作業をする人がいます。

有名な寿司職人が肩を揺らし独特なリズムで寿司に握るのと同じです。

自分なりの型を確立している人はだいたいプロフェッショナルな人ですね。

精神的に楽になる

作業に慣れ、体力的な負担が減ると、心に余裕が生まれます。そうなれば、手を動かしながらも同時並行で考え事や妄想が出来るようになります。

自分の世界に入り込んでも、手は正確に作業をしているのです。ウインドウを二つ開いた、いわゆる二窓状態で仕事が出来ます。

これは、他の仕事ではなかなかできません。単純作業ならではのメリットと言えるでしょう。

繁忙期の合言葉は「割り切る 諦める 無になる」

食品工場には繁忙期があります。

深夜近くまで残業なんて日も稀にあります。肉体的・精神的にいくら楽とはいえ、夜の遅い時間までライン作業をし続けるのは相当キツいです。

このような場合は

  • 割り切る
  • 諦める
  • 無になる

この3つが大事です。

割り切る

今日は遅くなるなぁ。でも、仕方がないじゃないか。こういう日もあるさ、と割り切りましょう。

諦める

今日はもう早く帰れない。どんなに頑張っても遅くなる。疲れるけど仕方がない、と諦めましょう。

無になる

無になってひたすら作業に没頭しましょう。

他業種と比較して繁忙期は過密になりがちな食品工場。辛いときは「割り切る 諦める 無になる」を心の中で唱えましょう。

周りの人と仲良くする

ライン作業をストレスなく楽しくするために、一番大事なことは

周りと良好な関係を築くことです。これが本当に大事です

ライン作業は一人で黙々と作業する側面がありますが、1本のコンベアーに十数人密集しているわけですから自分の前や後ろや隣に人がいるわけです。

作業中とはいえ、常識の範囲内であれば少々のおしゃべりは許容されていますから周りの人たちと仲が良ければ、非常に楽しくお仕事が出来ます。

逆に心底嫌いな人が常にすぐ隣にいるという環境で1日中作業をしていたら、もうシンド過ぎますよね。

自分が楽になるためにも、人間関係は良好にしておくことが重要です。別にそこまで仲良くならなくても、可もなく不可もなくな人間関係を築ければ、あとは自分の世界に没頭しながら作業をすればいいのです。

ライン作業中にトイレには行ける?

結論から言うと

トイレには行けます。ご安心を

ライン作業は一度はじまると長い時は3時間程度ずっと稼働します。3時間と言えば朝の9時から始まって昼の12時までですからなかなかの長時間です。

こんな長時間だとトイレに行きたくなる方も当然います。

トイレに行っても全く問題はありません。

しかし、サカイの経験上、ライン作業中にトイレに行く方はあまりいません。

理由は

周りに迷惑をかけたくないから

でしょう。

ベルトコンベアーを使用したライン作業は、トイレで一人抜けると

その前後の人がトイレに行った人の分までカバーしなければなりません。あるいは、ほかの部署から人員を一人回してもらってトイレに行っている間だけラインに入ってもらわなければなりません。

「トイレに行っている間だけ手伝ってほしい」というのは別に全然迷惑なことではありません。

しかし、気を遣ってしまう繊細な方は自分が我慢する方がまだマシと考えるのです。

サカイ

体調が悪かったり、お腹の調子が悪いときは、事前に上長に報告しましょう

【ライン作業中にトイレは行ける?】食品工場での作業中にトイレは行けるのか?について食品工場従事歴15年のサカイがお答えします。食品工場のライン作業中ってトイレに行けるの?と疑問をお持ちの方必読です。結論としては「トイレに行けます」のでご安心を。...

おわりに

本日は食品工場のライン作業、流れ作業、単純作業について解説しました。

食品工場の求人表には

誰にでも出来る単純な作業です

などと記載されていることが多いですが、実際はなかなか大変な仕事です。

ライン作業には向き不向きがあります。

向いている人にとっては

「こんなに楽な仕事でお金が貰えるなんて最高」

不向きな人は

「地獄だー!」

となります。

慣れるまでは全集中で取り組まなければコンベアーの速さについていけません。
慣れてしまえば、体力的にも精神的にも楽です。何か他の考え事をしながらでも手が勝手に動くようになります。

そして何よりも大事なのは周りの人たちと良好な関係を築くことです。仲が良ければノンストレスで楽しく作業が出来ます。これは、サカイ的に最重要ポイントです。

というわけで、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
サカイ
24歳からコンビニ系の食品工場で6年程パート勤務。その後、転職し冷凍食品系食品工場で正社員として働いています。食品工場で実際に働くリアルなキモチを執筆しています。 サカイのツイッターはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA